初心者がミシン ジャノメMP710MSEを買いました

ハンドクラフト
Sponsored Link


ミシンで脳内に浮かんでいるデザインの物が作りたい
そんな感じのことで頭がいっぱいになったのでミシンを購入することに(*’▽’)
しかしミシンも種類が多いし値段もピンキリでどれを買ったら良いのかわからない

そこで初心者がまあまあの機能と価格のバランスからミシンを選んでみました

まずミシンの種類から決める

コンピュータミシン

針のスピードや糸調子、縫い目の幅なんかをマイクロコンピュータで制御するミシン
縫い模様が豊富でマイコン制御なので故障も少ないらしい
最近の家庭用ミシンの主流で私もこれを選びました

電動ミシン

シンプルに内臓モーターで動くミシン
糸調子など手動で行う必要があるため初心者にはちょっと難しい気がする

電子ミシン

針の停止位置や糸の調子、縫い目の調節などを電子回路によって制御しているミシン
低速でも力があり、厚物縫いもこなせる
縫い模様の選択はダイヤル式
模様を出すためカムというプレートが入っている機械式

職業用ミシン

直線縫い専用ミシン
直線縫いしかできないけど家庭用より縫い目が綺麗で馬力がある
個人的には2台目以降に買うハイアマチュア~プロ用なんじゃないか

ロックミシン

かがり縫い専用ミシン
1本針2本糸、1本針3本糸、2本針4本糸の3タイプがありそれぞれ向いている布が違うらしい
より綺麗に洋服を縫いたい人向けな2台目以降に買うであろうミシン

Sponsored Link

ミシン探しの基準にした機能

自動糸調子

生地を縫うときに上糸と下糸の調子を自動で調節してくれる機能
初心者が縫うたびに糸の調節を手動でするのはハードルが高いので必要な機能だと思います

押さえ圧調節

押さえ圧が調整できる機能
縫う生地の厚さによって圧力が変えられるので伸縮性のある生地や厚みのある生地も縫え
初心者なりに縫える物の幅が広がると思いこの機能があるミシンを探しました

あって嬉しい機能

簡単糸通し

ガイドのレバーを下げ、ガイドに沿って糸を通してからレバーを上げると
針の穴に糸がぴょろっと入っているので引っ張るだけで糸通しができます

電源コードがコードリール式

仕舞うときにぶらぶら鬱陶しい電源コード
ジャノメMP710MSEはコードリール式ですっきり収納できるのが地味にうれしい

選んだのはジャノメMP710MSE

自動糸調子は大体のコンピュータミシンに付いているようなので
それプラス押さえ圧調節が付いているミシンを探しました
しかしこの機能が付いていると一段価格が高くなってしまう……!

初心者的には5万以下に抑えたく見つけたのがジャノメのMP710MSE

これはカラーがシルバーの品番でゴールドはJP710MSEになります
私はオプションが豊富な楽天のミシン一番というショップで購入しました(*´з`)

他にオプションも購入しましたがえらいこと記事が長くなったのでまた今度

にほんブログ村テーマミシン

にほんブログ村 賃貸インテリア
にほんブログ村 二人暮らし
にほんブログ村 片付け・収納(個人)
Sponsored Link


コメント