懐中時計の電池交換は意外と簡単

雑記
Sponsored Link


年末だし気になることを解消しておこーうということで
15年ほど前に買って、ここ数年電池切れでうごかない
懐中時計の電池を交換してデスク用の時計として使いたいと思います

金属アレルギーがあり、腕時計替わりに買ったのですが
時計屋さんに大層珍しがられてオマケしてもらったという思い出もある
まあまあお気に入りの時計なのでずっと気になっていました

それで電池交換の大体の価格を調べていたところ
腕時計と変わらずけっこう簡単に自分で交換できるとわかり
ちょっとチャレンジしてみました

時計の裏にある窪みを探す

この時計はうっすら窪んでいる所に「こじ開け」という道具を使って裏蓋を開けるのですが
そんな専門用具は持っていないのでマイナスドライバーでパコっと開けます

初心者がやると傷が付くので時計を傷つけたくない人はプロに頼むのが良さげ
私は多少の傷は気にならないので思い切りよく開けました(*’ω’*)

裏蓋を開けると中蓋

さらに開けると電池がありました

あまり電池以外の場所を触らないよう気を付けつつ
そっと電池を外し同じ品番の電池を買ってきます

電池は大体400円

そして新しい電池を入れるのですが
あまり汗や指紋を付けない方が良いのかなと思って
薄いハンカチでつまんで入れてみました

そして動くのを確認してから中蓋と裏蓋をして完了

モニター台に鎮座

大変見やすい

ここ数年の気がかりが15分ほどで解消して満足(*‘∀‘)

にほんブログ村テーマビフォー・アフター

にほんブログ村 賃貸インテリア
にほんブログ村 二人暮らし
にほんブログ村 片付け・収納(個人)

Sponsored Link


コメント