キッチン手元灯のスイッチひもを交換

正直、手元灯の紐なんていりません(‘ω’)
もうスイッチだけにして、スイッチだけに
そんなことを思いながらの交換です

ここに入居当時、スイッチひものあまりの長さに
先住者は邪魔じゃなかったんだろうかと思いながら
避けつつキッチンで作業をしていたのですが
肩より長い紐を避けながら作業するのには限界があります

その限界を超えて発作的に縛ること二回

こんな感じになっていました

一応この部屋は法人契約の借り上げなので変なことはしたくないのですが
この紐はあまりに邪魔すぎてやっちまいましたわ
退去時に根性で解けば良いんじゃない?とか思いつつ

しかし意外と夫の転勤がやってきません
別に必ず転勤がある会社でもないみたいですし
まだしばらくここに住むのかなーと思っています

そうすると入居時から油っぽくて汚れていますし
ビジュアルの悪さがなんやかんや気になっているので
思い切って紐の交換をしようかと思い立ちました

ので

スイッチひもを購入

油が染み込まないボールチェーンにしました
たまにアルコールスプレーとティッシュで拭けば良さげ

パッケージは普通の照明が載っていますが気にしない

そして手元灯は紐とカバーの間の金具を回したらカバーが取れました
けっこう単純な作りです

紐の大本の付け根

照明本体から出ている紐を切らないようにスイッチひもを切ります

あと周りが汚いので拭き拭き

新しいのに交換

注意点としては

先にカバーと金具を紐に通してから繋がないとやり直すはめになります

私はなりました(^J^)
画像の通り先端のつまみがカバーの穴を通りません

それと繋げる部分のs字カンが固いのでペンチが二つあると便利です
これを素手で開けるのはちょっとキツイ固さ

カバーを戻して交換完了

交換前よりすっきりしました

カバーが微妙なクリームイエローなので
スイッチひもをゴールドにしたのですが
まあ馴染んでるんじゃないでしょうか

昭和の香りが漂っている気もしますが概ね満足(*´з`)

にほんブログ村テーマビフォー・アフター

にほんブログ村 賃貸インテリア
にほんブログ村 二人暮らし
にほんブログ村 片付け・収納(個人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。